笑えるゾンビコメディ映画 6選!

笑えるゾンビ映画とは

蘇った死者が蔓延り人を喰らう。ゾンビウィルス感染は拡大し世界はやがて終末を迎える…

そんな恐怖を視聴者に提供する”ゾンビ映画”ですが、コミカルに描かれた笑える作品も多く存在します。

今回は数ある”ゾンビコメディ”の中かから、管理人が特にオススメする爆笑必須の6作品を紹介します!

1.『ゾンビランド』シリーズ

◎アンバランスなコンビが放つ王道ゾンビサバイバル!

制昨年2009年(『ゾンビランド』
2019年(『ダブルタップ』)
制作国アメリカ
監督ルーベン・フライシャー
主な出演者ジェシー・アイゼンバーグ
ウッディ・ハレルソン
エマ・ストーン
アビゲイル・ブレスリン
ゾンビの特性のろま型:ホーマー
思考型:ホーキング
機敏型:ニンジャ
上映時間87分(『ゾンビランド』)
99分(『ダブルタップ』)
総合評価9/10

コメディ性、アクション性、エマ・ストーンの可愛さ。どれをとっても満足感の高いのが『ゾンビランド』シリーズ

ゾンビが蔓延する世界で生き残るため「32のルール」を自分に課しているオタクのコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ゾンビ駆逐に命を懸けるタラハシー(ウッディ・ハレルソン)に出会い行動を共にするようになる。

後にウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)も加わり、ゾンビランドでそれぞれの目的を胸にサバイバルをしていくという作品。

ハリウッドスター(ビル・マーレイ)の家で好き放題、ホワイトハウスでも好き放題とシリーズ通して登場人物の自由度の高さも魅力的な作品。

Zombieland: Double Tap (2019) (imdb.com)

のろまで頭の悪いホーマー、思考し学習能力があるホーキング、音もなく俊敏に近づくニンジャと、ゾンビの種類も潤沢なのも魅力の作品。

2.『ショーン・オブ・ザ・デッド』

イギリス発の笑撃のゾンビ映画

制昨年2004年
制作国イギリス
監督エドガー・ライト
主な出演者   サイモン・ペッグ
ケイト・アシュフィールド  
ニック・フロスト
ゾンビの特徴鈍い、弱い
上映時間100分
総合評価8/10

映画好きの間でも「笑える」事で評価の高いゾンビ映画。

冴えない男ショーン(サイモン・ペッグ)はその無気力さを理由に恋人のリズ(ケイト・アシュフィールド)に振られてしまう。

失意の最中、街は突如ゾンビに溢れショーン達に襲い掛かる。愛するリズを救うため、ダメ男ショーンは立ち上がるのであった。

「ウィンチェスター」というパブを中心に物語が進み、ゾンビとの戦闘に『Don’t Stop Me Now』、エンディングに『You’re My Best Friend』といったQueenの楽曲を採用。道路にはサッカーに興じる少年が登場する等、イギリスを前面に感じさせる作品である。

Shaun of the Dead | Original Trailer [HD] | Coolidge Corner Theatre – YouTube

緊迫した状況にも関わらず緊張の感じられない登場人物の行動は爆笑必須。

3.『ゾンビワールドへようこそ』

◎童貞ボーイスカウトの命と童貞卒業をかけた闘い

制昨年2015年
制作国アメリカ
監督クリストファー・ランドン
主な出演者タイ・シェリダン
サラ・デュモン
パトリック・シュワルツェネッガー
ゾンビの特性走る、音に敏感
上映時間93分
総合評価7/10

「童貞ボーイスカウト VS ゾンビ」という設定から面白い作品。

ベンカーターオギーは幼少以来、ボーイスカウトに所属する親友3人組。しかし、ベンとカーターは「高校2年生にもなってボーイスカウトだから俺たちは馬鹿にされ、童貞なんだ」とスカウトを脱退する事を決意していた。

二人の裏切りにオギーが激怒する頃、街はゾンビに溢れ始めていた。ストリップ劇場でウエイトレスとして働くセクシー美女デニスも加わり、冴えない童貞たちはボーイスカウトで培った技術を駆使し、街の救世主となるためゾンビと闘うのであった。

Scouts Guide to the Zombie Apocalypse (2015) (imdb.com)

コメディだけなく、童貞たちの友情物語も堪能できる作品となっている。

5.『ゾンビーバー』

ゾンビ+ビーバー?もうなんでもありです

制昨年2014年 
制作国アメリカ
監督ジョーダン・ルビン 
主な出演者コートニー・パーム    
ハッチ・ダーノ
レクシー・アトキンス
ゾンビの特性ビーバー ビーバー人間ゾンビ
上映時間85分
総合評価5/10

化学物質が原因でゾンビ化した”ゾンビーバー”が酒とSEXにおぼれる若者を襲うというバカ・エロ・グロの3拍子揃った異色のゾンビ映画。

ゾンビに噛まれたらウィルスに感染しゾンビ化する事は世界の常識だが、本作ではゾンビーバーに噛まれるとビーバーとなりゾンビ化するという恐怖の設定。

登場人物の馬鹿さや、CGではなくパペットで撮影されたゾンビーバーの演技にも注目の作品。

Zombeavers (2014) (imdb.com)

6.『ゾンビスクール!』

◎教師と小学生ゾンビの闘いを描くイライジャ・ウッド主演のゾンビコメディ

制昨年2014年
制作国アメリカ
監督ジョナサン・ミロ
カリー・マーニオン
主な出演者イライジャ・ウッド
レイン・ウィルソン
アリソン・ピル
ゾンビの特性走る・小学生
上映時間88分
総合評価5/10

作家を目指しニューヨークで暮らしていたクリント(イライジャ・ウッド)は夢を諦め、故郷の”フォート・チキン”で小学校の臨時教員として働き始めた。

しかし初日から生意気な生徒に舐められ、同僚の教師は変わり者ばかり…。職場に馴染めないクリントを他所に、校内では汚染されたチキンナゲットを食べた女の子がゾンビとなり同級生に襲い掛かっていた。ゾンビとなった子供たちは次々と教師に襲い掛かるが、感染するのは”思春期前の子どもだけ”という謎設定。

相手が小学生でも容赦しない!大人 VS 小学生ゾンビのガチンコ勝負が始まる。

Zombie School! (2014) (imdb.com)

番外編.『スイスアーミーマン』

◎遭難者が出会ったのは十徳ナイフより便利な死体!?

制昨年2017年
制作国アメリカ
監督ダン・クワン
主な出演者ダニエル・ラドクリフ
ポール・ダノ
ゾンビの特性 ダニエル・ラドクリフ
便利な機能付き
上映時間97分
総合評価9/10

無人島に漂着したハンク(ポール・ダノ)は帰る手段もない絶望的な状況に自殺しようとします。

しかし、浜辺で自らをメニ―と名乗る死体(ダニエル・ラドクリフ)を発見してから状況は一変。メニ―は十徳ナイフのような便利な機能が備わった死体だったのです。

メニ―の死後硬直した強靭な腕で森をかき分け、腐敗ガスを動力にジェットスキーとなったメニーに乗り海を渡る。

「彼となら無人島を脱出できるかもしれない…!」ハンクとメニ―の友情の冒険物語的な作品。

Swiss Army Man (2016) (imdb.com)

これは純粋なゾンビ映画ではありませんが、個人的にかなりお気に入りの作品なので番外編として紹介させて頂きました!


以上!番外編も含めた6作品でした。

全てが100分程度の作品であり、頭を空っぽに晩酌しながら観るのに最適なゾンビ映画ですね。

コメント

  1. […] 笑えるゾンビコメディ映画 6選!…yoshidanocinema.com2021.05.30 […]

タイトルとURLをコピーしました