あらすじ・感想『ゾンビ・ストリッパーズ』 エロゾンビの誘惑!

制作国アメリカ
制作年2008年
監督ジェイ・リー
主な出演者   ジェナ・ジェイムソン
ロバート・イングランド  
ジェニファー・ホランド
上映時間94分
総合評価4/10

1.作品概要

ジェイ・リーが監督を務める「ゾンビ×ストリッパー」という激アツ映画。

ストリップ小屋で繰り広げられる誘惑と血の祭典からは目が離せない!!

2.あらすじ

近未来のアメリカは長期化する戦争のため慢性的な兵力不足に陥っていました。

そこで米軍は兵力確保のため死者を蘇らせ”ゾンビ兵”をつくるウィルスを開発しますが、そのウィルスが研究所内で蔓延してしまい、ゾンビたちが暴走します。

ゾンビ討伐のための特殊部隊が送り込まられるのですが、その内の一人が感染し逃亡。

彼はストリップ小屋に逃げ込んだ末にゾンビ化し、No.1ストリッパーのキャット(ジェナ・ジェイムソン)に噛みついてしまうのでした。

Zombie Strippers (2008) (imdb.com)

ゾンビ化したキャットは驚異的な身体能力を手にいれ、圧倒的なパフォーマンスを披露します。

客は大いに盛り上がり店は大繁盛。キャットに憧れたストリッパー達も彼女の噛まれる事で次々とゾンビ化し、客を襲い始めるというストーリー。

ストリップ小屋で次々と感染が広がり、遂に事態は収拾がつかなくなってしまうのでした。

3.登場人物/キャスト

キャット/ジェナ・ジェイムソン

Zombie Strippers (2008) (imdb.com)

ストリップクラブ「ライノス」のNo.1ストリッパー。

感染した脱走兵に噛まれ、「ライノス」では最初にゾンビ化するが、人間離れしたパフォーマンスを披露し男性客の圧倒的な支持を得る。

彼女の人気に嫉妬したストリッパー達は人気を得たい一心で彼女に噛まれゾンビ化していく。

キャットを演じたジェナ・ジェイムソンは世界的に有名な”ポルノスター”であり、本作への出演は大きな話題となった。


リリス/ロキシー・セイント


Zombie Strippers (2008) (imdb.com)

キャットの次にゾンビ化したストリッパーの一人。ゴスロリ衣装でアクロバティックなパフォーマンスを披露し人気を得る。

演じた ロキシー・セイントはミュージシャンであるが、ガッツリ脱いでます。


ジェシー/ジェニファー・ホランド

Zombie Strippers (2008) (imdb.com)

おばあちゃんに人工肛門を付けるためにストリッパーの世界に入門した新人。

初ステージでは服を脱ぐことができず涙を流しステージを後にした。

ゾンビ化したキャットに憧れるも、彼女が客を襲い、ゾンビ化したストリッパーと闘う姿を見て「殺しは良くない」とゾンビとなる事を思いとどまった。

演じた ジェニファー・ホランドは本作では脱がないキャラだが、『アメリカン・パイ in ハレンチ教科書』(2009)ではヌードになっている。

現在は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督と交際しているらしい。


イアン/ロバート・イングランド

Zombie Strippers (2008) (imdb.com)

「ライノス 」のオーナー。

異常なほどの潔癖症で、ストリッパーが近づくと消毒スプレーをかける始末である。

ゾンビ化によるショーの盛り上がりを利用し、大いに儲けるが最終的にゾンビストリッパー達に襲われる事となる。

演じたロバート・イングランド『エルム街の悪夢』フレディ・クルーガー役で有名。

4.感想

「ゾンビ化したストリッパーが裸でポールダンス」→男性客「うぉぉぉ!!!」→ゾンビ女「奥の部屋に行こう♡」→「チ〇コや身体にガブっ!」→男性客「ぎゃぁぁぁ!!」→「ゾンビ化」をひたすら繰り返すエロ・グロを前面に押し出したゾンビ映画。

事故に遭った男女が縛られて明け方まで死霊たちの裸踊りを鑑賞させられる伝説のカルト映画『死霊の盆踊り』(1965)に通ずるおバカ感がありますね。

但し、ストリッパー役にジェナ・ジェイムソンといったビックネームを起用していたり、『エルム街の悪夢』で有名なロバート・イングランドを出演させたりとホラーファンには嬉しい要素もありますね。

盛者必衰とでも形容しましょうか。ゾンビ化後、時間が経過するたびに朽ちていくストリッパー達の美しい身体には儚さすらを感じます。

最後は特殊部隊が「ライノス」に突撃し、ゾンビを駆逐するという大味なラストも最高です。

難しい事は忘れてたまには頭を空っぽにして、こういった映画を観る事も必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました