あらすじ・みどころ『プロジェクト・イーグル』日本人キャストの紹介も

制作年1991年
制作国香港
監督エドワード・タン
主な出演者ジャッキー・チェン
ドゥ・ドゥ・チェン
池田昌子
上映時間 116分
総合評価5/10

1.作品概要

トレジャーハンターのジャッキーが秘宝を求めて大冒険を繰り広げる”アジアの鷹”シリーズでサンダーアーム/龍兄虎弟(1986)の続編。

広大な砂漠を舞台に繰り広げられる大冒険に注目の作品です。

2.あらすじ

“アジアの鷹”ことジャッキーはアマゾン奥地の部族から宝石を盗むことに成功しますが、禁断の聖水を飲んだ事で部族の怒りを買い、彼らに捕らわれ部族の大柄な女性と結婚させられそうになります。

何とか逃げ出したジャッキーにはスペインの伯爵からの新たなミッションが待っていました。

それは第二次大戦中にドイツ軍がサハラ砂漠の基地内に隠した2.5トンにもおよぶ金塊を探すというものでした。

砂漠の専門家のエイダやスペイン人美女エルサも加わり、ジャッキーは金塊探しの旅へと出るのでした。

しかし、金塊を狙うのは彼らだけではありませんでした。少し間抜けなアラブ人二人組がしつこく彼らを襲撃します。

二人組をかわして何とかドイツ軍の旧基地に到着した彼らでしたが、そこには屈強な傭兵軍団が待ち受けていたのでした。

3.プロジェクト・イーグルの見どころ

・任務パートナーが美女ぞろい

ドイツ軍がサハラ砂漠に隠した金塊を探す旅に出るジャッキーには、砂漠の専門家エイダ(ドゥドゥ・チェン)や大戦中のドイツの副官の孫にあたるエルサ(エヴァ・コーポ)が同行します。

Fei ying gai wak (1991) (imdb.com)

美女に囲まれ、流石のジャッキーもこの表情です。

ジャッキー映画には珍しく、お色気シーンも豊富で浴室にてエイダのヒップが露わになるシーンがあります。

・日本人女性が出演

本作には日本人の桃子役として、池田昌子が出演しています。

世界中を旅しては各国の民芸品を売り、サソリをペットとして飼っている風変りな女性といった役どころです。

[Trailer] 飛鷹計劃( Armour Of God II ) – Restored Version – YouTube

スペインの露店でジャッキーと桃子は出会っていましたが、後にサハラ砂漠で再会し金塊を巡る旅に同行する事になります。

池田昌子の他にジャッキー映画に出演した日本人女性は意外と多く、『香港発活劇エクスプレス 大福星』(1985)ではボディービルダーの西脇美智子が出演。『シティーハンター』(1993)には後藤久美子『WHO AM I?』(1998)には山本未来が出演しています。

・大型ファンに翻弄されるジャッキー

金塊の眠るドイツの旧基地に到達したジャッキー。

そこに戦時中に基地で唯一生き残ったドイツ兵であるアドルフという車椅子に乗った老人が傭兵を引き連れ、金塊の所有権を主張します。

Fei ying gai wak (1991) (imdb.com)

傭兵たちと死闘を繰り広げるジャッキー達でしたが、屈強な傭兵の集団に屈しアドルフ達を金塊の元へ案内する事に。

しかし、金塊を目の前にした傭兵はアドルフを裏切ります。これに激怒したアドルフは傭兵のリーダー格2人を大型ファンが作動する風洞に突き落とします。

これに巻き込まれたジャッキーは強風が吹き荒れる風洞内で傭兵との戦闘を強いられるのでした。

Fei ying gai wak (1991) (imdb.com)

4.感想

2.5トンの金塊を巡り砂漠を旅する”アジアの鷹”シリーズの2作目。やたら格好つけてガムを噛む前作の仕草もしっかりと継承されていました。

今回はエイダやエルサ、桃子といった女性パートナーと共にハーレム状態で旅をするといった事もあり、お色気シーンやコメディシーンが多いのも特徴的でした。

但し、女性同士のいざこざがあったり、余計な事をしてピンチを招いたりとテンポの悪さも際立っていました。

全体的には風洞でのアクションシーンや敵のアドルフが最後は味方になる等、しっかり見どころもある作品に仕上がっていました。

結局最後は自爆装置が作動し基地が爆発するという前作同様の展開に。結局、金塊は手に入らず「水の方が大事」と砂漠を彷徨う始末です。

前作に引き続きの任務失敗のため、トレジャーハンター”アジアの鷹”の評判が非常に心配になるエンディングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました