あらすじ・感想『新感染半島 ファイナル・ステージ』大ヒットゾンビ映画『新感染』の続編! 

制昨年2020年
制作国韓国
監督ヨン・サンホ
主な出演者カン・ドンウォン
イ・ジョンヒョン
イ・レ
ク・ギョファン
上映時間116分
総合評価7/10

作品概要

2016年に韓国で大ヒットを記録し、世界でも称賛された「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後の世界を描く続編。

本作はゾンビパンデミックにより荒廃し国家としての機能を失った朝鮮半島が舞台となっています。

あらすじ・解説『新感染 ファイナル・エクスプレス』時速300㎞の密閉空間が織りなす感動のゾンビ映画
...

監督は引き続きヨン・サンホが務めてますが、キャストは一新されており、前作との話のつながりもないため単独鑑賞でも楽しめます。

キャスト 

カン・ドンウォン(ジョンソク役)

2000年にモデルとしてデビューし、俳優に転身する。

『華麗なるリベンジ』(2016)や伊坂幸太郎原作の『ゴールデンスランバー』の韓国版(2018)に出演している。

コロナウィルス感染拡大の影響で待機作となっているが、『Tsunami LA(原題)』でハリウッド進出も決定している。

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

本作では家族を救えなかった過去に苦悩する元軍人のジョンソクを演じている。

キム・ドゥユン(チョルミン役)

キャラクター設定のため減量し、日本語の方言を学び臨んだ『哭声/コクソン』(2016)での演技で注目を集める。

2020年にヨン・サンホ監督のドラマ『謗法』に出演した。

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

作中ではジョンソクの唯一の家族(義理の兄)であるチョルミンを演じる。

イ・ジョンヒョン(ミンジョン役)

日本で放送された韓国ドラマ『美しき日々』(2001)や竹野内豊主演のTBSドラマ『輪舞曲』に出演する等、日本での知名度も高い。

歌手としても有名であり『美しき日々』の挿入歌『Heaven』で2004年の紅白歌合戦にも出場している。(小指マイクで歌う姿は話題になった

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

作中では終末の半島で娘二人を守るため強く生きる母親ミンジョンを演じている。

あらすじ ※ネタバレあり

荒廃した半島でのミッション

パンデミックが発生時、軍人のジョンソク(カン・ドンウォン)は姉家族を連れて港を目指していた。道中で助けを求める家族に遭遇しますが、感染を恐れたジョンソクは彼らを見捨て車を走らせ続けました。

港に辿り着き、無事に船に乗り込んだジョンソクでしたが、乗客の一人がゾンビ化した事で船内でパンデミックが発生し、目の前で姉と甥を失ってしまいます。

義理の兄チョルミン (キム・ドゥユン)と難民として香港に逃れた彼は、姉や甥を救えなかった事に自責の念を感じながら落ちぶれた廃人のような日々を過ごしていました。

そんな彼らにある日、封鎖された朝鮮半島に潜入して2,000万ドルが積まれたトラックを回収しろという仕事が舞い込みます。

港の近くで待機させている香港組織の船に3日以内にトラックを持ってこれば、半分分け前を与えるといった内容でした。

危険な内容にジョンソクは難色を示しますが、報酬を手にして惨めな生活から抜け出すべく、同じ韓国人と4人チームを組み朝鮮半島に上陸するのでした。

Peninsula | Official Trailer | In Cinemas 27 November | Gang Dong Won | Lee Jung Hyun | Yeon Sang Ho – YouTube

そこには荒廃し無数のゾンビが蔓延る祖国の景色が広がっていました。

やがてトラックの回収に成功した彼らでしたが、終末の街を支配する民兵集団”631部隊”に襲われ、トラックを奪われた挙句に仲間は殺されてしまいます。何とかトラックの荷台に身を隠したチョルミンはそのまま631部隊に連れ去られてしまいます。

取り残されたジョンソクの周りにもゾンビが群がり、一斉に彼を襲い始めます。

謎の少女ジュニの登場

必死に応戦するジョンソクですが、圧倒的なゾンビの数に今にも力尽きそうな状態となります。そんな絶体絶命の中、謎の少女ジュニ (イ・レ)とその妹が車で登場し彼を救い出します。

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

ジュニの卓越したドライブスキルでゾンビの群れをかいくぐり、ジョンソクは彼女が暮らす家に到着します。

終末の半島に取り残されたジュニと妹は母ミンジョン(イ・ジョンヒョン)と元軍士官のキム(クォン・ヘヒョ)という男と身を隠しながら暮らしていました。

Train to Busan 2 (2020) – Photo Gallery – IMDb

偶然にもミンジョンは4年前、彼が港に向かう途中に見捨てた女性でした。

自責の念に駆られ、当時の事を謝罪するジョンソクに対し、「あの日私たちの前を通り過ぎた車は31台。誰も助けてくれなかった」と冷静に告げます。

ミンジョン達もかつては631部隊にいたそうですが、部隊から脱出し、この家から救難信号を送り続けていると言います。

しかし4年間、一向に救助は来ず、キムだけが半狂乱状態で”ジェイン少佐”という人物にSOS信号を送り続けているのでした。

そんな八方塞がりのミンジョン達はジョンソクと共に631部隊からトラックを奪い返し、半島を脱出する事を決意するのでした。

631部隊とは

631部隊とは、元々は民間人を助ける正義の部隊でした。

しかし、今は半島を牛耳りながら少ない物資を独占しているヒャッハー系の集団に成り下がり、暴力で幅を利かせています。彼らを巡る描写には『マッドマックス』からの影響が存分に見て取れます。

631部隊に連れ去られたチョルミンは他の捕虜と共に”かくれんぼ”と呼ばれるゾンビとのデスマッチに参加させられていました。

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

631部隊の中で「感染者よりも危険な男」と恐れられるファン軍曹 (キム・ミンジェ)を中心とした”狂気の娯楽”は連日開催され、チョルミンは何とか生き永らえていました。

そんな中、部隊を束ねるソ大尉(ク・ギョファン)は、ジョンソクたちから強奪したトラックで発見した衛星電話から「現金入りのトラックを港まで運べば、半島から脱出できる」という事を知ります。

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

現状に絶望し自殺願望まであるソ大尉は側近であるキム二等兵とトラックを港に運び、半島から脱出する事を計画します。

そして秘密裏にトラックを出発できるよう、隊員たちが夢中になる”かくれんぼ”をノンストップで開催する事を宣言するのでした。

要塞への侵入と結末

一方、ジョンソクとミンジョンは、娘たちを近場で待機させ、631部隊の要塞に侵入していました。

ミンジョンがトラックを奪取する一方、ジョンソクはチョルミンがまだ生きている事を知り、”かくれんぼ”で逃げ惑う義兄を奪還します。

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

ジョンソクは追手との激しい銃撃戦の末、出口を目指しますが、チョルミンは彼を庇う形で撃たれて死んでしまいます。

またしても大切な家族を守る事ができず絶望するジョンソクの元に、ソ大尉に見つかりながらもトラックを奪還したミンジョンが現れ、彼を拾い上げます。

娘のジュニたちと合流した彼らはゾンビを巻き込む壮絶なカーチェイスを繰り広げ、追手のファン軍曹たちを振り切り港に到着します。

半島脱出を目前に喜ぶ彼らでしたが、そこに猛スピードのソ大尉の車が現れ、ジュニを人質にとった挙句、キムを射殺しミンジョンの脚を撃ちぬき、トラックを奪います。

トラックごと船に乗り込んだソ大尉は半島からの脱出に心を躍らせますが、香港組織にその場で射殺されます。

元々、組織は報酬を折半する気などなく、現金を届けた者が誰であろうと使い捨てるつもりだったのです。

ソ大尉は絶命する前にトラックをバックさせ船の扉を破壊します。船内にはゾンビが流れ込み、瞬く間に船は制圧されてしまうのでした。

香港組織の裏切りを知り、船まで使えなくなったジョンソクたちに半島から脱出する手段はなくなってしまいます。

そんな中、上空には一機のヘリが飛んでいました。キムが半狂乱で送っていた救難信号は軍に届いていたのです。

彼らはヘリの降下ポイントに急ぎますが、すぐそこにはゾンビが迫っています。

足を撃たれまともに走る事が出来ないミンジョンは「絶対に子ども達を連れて行って」とジョンソクに告げ、自らが犠牲になる事を選びゾンビを引き付けます。

Train to Busan 2 (2020) (imdb.com)

子どもを連れ、無事ヘリに辿り着いたジョンソクの視線にゾンビが群がる廃車の中で、拳銃を自らに突きつるミンジョンの姿が飛び込みました。

彼女は廃車の中でクラクションを鳴らし続け、ゾンビの気を引いていたのです。

泣き叫ぶ娘たちに軍の司令官は「彼女はあなたたちを守るため常識的な行動をしたんだ」と告げます。

その時、ジョンソクの脳裏に自分が守れなかった命がフラッシュバックします。

「もう誰も見捨てない」。そう誓ったジョンソクはゾンビの群れに引き返し、ミンジョンを救い出します。

朝日が昇る中、彼らは遂に地獄半島から脱出する事が出来たのでした。

感想

前作と比べると…

今回は「本当に怖いのはゾンビではなく人間なんだぜ」という『ウォーキングデッド』のような展開でした。

終末の世界観やカーアクションは素晴らしかったのですが、義兄のチョルミンやキム元士官の死がそこまで心に響かなかったのが残念でした。

俳優は両者とも素晴らしいんですよ!!

しかし、アクション重視のためか、前作のように登場人物の背景を深く描けていない事で、感情移入には至らず…

これはゾンビ映画として異例の感動をもたらした前作『新感染 ファイナル・エクスプレス』が視聴者のハードルをグンと上げているためかと思われます。

単体として観るとおもしろいですよ!

ジュニ役のイ・レに注目!

凄まじいドライブテクを披露する少女ジュニ役のイ・レが本作をきっかけに注目を集めています。

本作出演時は若干14歳であった彼女ですが、そのキャリアは長く、幼い頃からキッズモデルとして活躍していました。

映画初出演作となった『ソウォン/願い』で天才子役として注目され、北京国際映画祭では最優秀助演女優賞を獲得しています。2021年にはヨン・サンホ監督のNetflixオリジナルシリーズ『地獄』への出演も決定しており、今後の活躍から目が離せない女優です。

日本でにブレイクも近いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました