あらすじ・感想『ロスト・バケーション』

制昨年2016年
制作国アメリカ
監督ジャウム・コレット=セラ   
主な出演者 ブレイク・ライブリ―
上映時間86分
総合評価7/10

作品概要

秘密のビーチが天国から地獄へ…?

海岸まで僅かな距離の中、人喰いサメが泳ぐ海に取り残された医学生の恐怖との闘いを描く。

主演を務めるのは『ゴシップガール』シリーズ『グリーン・ランタン』(2011)に出演するブレイク・ライブリ―

Lost Vacation (2016) (imdb.com)

ほぼスタントなしで撮影が行われた彼女演技にも注目だ。

あらすじ

亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇は、一匹の巨大な人喰いザメによって、一転恐怖に支配されることになるー。脚を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの孤立した岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは―。

ロスト・バケーション | ソニー・ピクチャーズ公式 (sonypictures.jp)

見どころ

溢れるブレイク・ライブリ―の魅力

ジープで森を抜け、秘密のビーチを訪れたナンシー。

ロケ地であるオーストラリアのロード・ハウ島はユネスコ自然遺産にも登録されています。

美しい海でサーフィンに興じる作品前半部はブレイク・ライブリ―のイメージ映像を観ているような感覚です。

しかし、この美しい海で彼女は恐怖を経験する事になるのです。

岩礁に取り残される恐怖

日暮れと共に他のサーファーが引き上げる中、ナンシーは最後にもうひと波捕まえてからビーチに戻る事を告げます。

沖で波を待つナンシーですが、突如現れたサメに嚙みつかれてしまいます。

海中に引きずられ、パニックになるナンシー。

何とか海中から抜け出した彼女は何とか、近くに浮かぶクジラの死骸の上に逃れます。サメに噛まれた彼女の脚は深く引き裂かれていました。

Lost Vacation (2016) (imdb.com)

クジラの死骸の周りを旋回し様子を伺うサメは、(自らが仕留めたであろう)クジラの死骸に体当たりします。海に投げ出されたナンシーはサンゴ礁に打ち付けられ負傷しながらも、干き潮で現れた岩礁に逃れるのでした。

THE SHALLOWS – Official Trailer (HD) – YouTube

サメに噛まれた傷を牙の形のネックレスで縫い留めるというランボー顔負けの治療を自らに施したナンシー。彼女はこの岩礁の上で翼に怪我を負ったカモメと共に取り残される事になったのでした。

しかし満潮になると岩礁は姿を消してしまいます。消耗する体力と共に描かれる”時間”との闘いも作品の緊張感を高めています。

サメとの死闘

満潮が迫る中、ナンシーは30~40m先にあるブイまで泳ぐことを決意します。

辺りを旋回するサメの行動規則を冷静に観測し、満身創痍のまま必死に泳ぐナンシーは何とかブイまでたどり着きます。

ブイに備え付けられている救難信号を近くに船に向け発する彼女ですが、船はシグナルに気づきません。挙句の果てにサメはブイを破壊しようと突進してくるのでした。

Lost Vacation (2016) (imdb.com)

追い詰められたナンシーはこのサメと闘う事を決意します。彼女の運命はいかに…!!?

感想

海岸まで僅か200m程の距離の中、岩場に取り残されるという設定が良いですね。原題の『THE SHALLOWS 』が示すように比較的浅い海が舞台のため、潮の満ち引きによりナンシーのセーフティーゾーンが失われていくという時間的な緊張感も良かったです。

すぐ近くの希望(陸)への道を阻むように彼女の周りを旋回するサメの憎たらしさたるや…笑

サメも登場しますが、作品通してほぼナンシー役のブレイク・ライブリ―のみを中心に物語が展開していきます。それでいても退屈感はありませんでした。

怪我の痛々しさや緊張感を表現し、視聴者を作品に引き付け続ける彼女の演技には脱帽です。

日焼けし引き締まったブレイク・ライブリ―のスタイルも素晴らしいです。これも視聴者を引き付ける大きな要因なのでしょう…笑

それにしてもクジラの死骸から出る油に救難信号を撃ち込みサメを燃やす、ブイを利用しサメを海中に引きづりこむ等、ナンシーが見せる”戦闘スキル”にも脱帽です。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました