あらすじ・ネタバレ『地獄のデビルトラック』スティーブン・キング初監督のB級ホラー

制昨年1986年
制作国アメリカ
監督スティーブン・キング
主な出演者エミリオ・エステヴェス
パット・ヒングル
ローラ・ハリントン
イヤリード・スミス
上映時間98分
総合評価4/10

作品概要

多くの原作小説が映画化されているスティーブン・キング

彼が初の監督を務め、脚本、出演までを果たした幻の作品。それがこの『地獄のデビルトラック』(原題:Maximum Overdrive)です。

何とも言えないジャケットから漂うB級臭。暴走し人を襲う機械。鳴り響く AC/DCの音楽。

キング自身、「失敗作だった」と認める本作のシュールな魅力に迫る。

あらすじ

地球がレア‐M彗星の尾の中にすっぽり覆われた!

天文学的計算によると8日間と5時間29分23秒続くこの事態は地球に”機械の暴走”という影響をもたらしました。

舞台となるノースカロライナ州ウィルミントンでも可動橋が突如作動して車を転落させたり、自販機からソーダ缶が勢いよく飛び出し人を殺すといった事故が頻発していました。

Maximum Overdrive Trailer Remastered HD – YouTube

主人公ビル(エミリオ・エステベス)が働くガソリンスタンド兼ダイナーの“ディクシーボーイズ”でも電動スライサーがひとりでに動き出してウェイトレスのワンダに怪我を負わせたり、暴走した無人トラックが人を轢き殺すといった現象が起きていた。

次第にディクシーボーイズには暴走したトラックが複数台集まり、店内に避難した人々を取り囲むのでした。

Maximum Overdrive Trailer Remastered HD – YouTube

外に出たら轢き殺される拉致のあかない状況で、しびれを切らせたオーナーのヘンダーショット(パット・ヒングル)がバズーカ砲を撃ち込み、殺人トラック1台を大破させます。

Maximum Overdrive (1986) (imdb.com)

その後は店の周りを周遊する殺人トラックたちを眺めながら、「いつまで続くのかしらね?」と呑気に酒を飲みながらポーカーをする一同。カップルはイチャイチャし始める始末。

申し訳程度に店外にいる人間を救出しに行くという見せ場を挟みますが、なんとも緊張感のないパニック映画でしょうか。

しかし、どこからともなくやってきた機関銃搭載のM274トラックの登場で事態は一変します。

M274トラックはオーナーのヘンダーショットやウェイトレスのワンダを撃ち殺し、籠城する人々にモールス信号で「ガソリンを給油しろ」と命令します。

銃を突き付けられ、休むことも許されない人間は暴走トラック達に給油を続けます。

人間と機械の立場が逆転したこの状況で、ビルたちは暴走トラックたちと闘い、ディクシーボーイズを脱出する事を決意するのでした。

Maximum Overdrive (1986) (imdb.com)

キャスト

エミリオ・エステベス(ビル役)

『ヤングガン』(1988)のビリー・ザ・キッド役や『飛べないアヒル』シリーズで知られる。

弟は俳優のチャーリー・シーン

Maximum Overdrive Trailer Remastered HD – YouTube

本作では主人公の青年ビルを演じている。

正義感が強く、作中で献身的な動きをみせる。暴走するトラックに父を殺されたデークを抱きしめる心優しい男だが強盗の前科があり、それを恥じている。

作中でブレッドと恋に落ちる。

ローラ・ハリントン(ブレッド役)

若かりしジョニー・デップレオナルド・ディカプリオが出演する『ギルバート・グレイプ』(1993)で姉のエイミー役が演じた事で有名。

Maximum Overdrive (1986) (imdb.com)

本作ではヒロインのブレッドを演じる。セクハラがちなセールスマンを一喝する気の強さを持つが、恋人となったビルには弱みを見せる。

作中で突如薄着となり視聴者の期待を仰ぐが、お色気シーンはない。

パット・ヒングル(ヘンダーショット役)

バットマン旧4作品。『バットマン』(1989)、『バットマン リターンズ』(1992)、『バットマン フォーエヴァー』(1995)、『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997)でゴードン市警本部長を演じている事で有名。

本作ではガソリンスタンド兼ダイナー”ディクシーボーイズ”のオーナーを演じる。

権力者に溺れ、人を人と思わぬクソ野郎であるが、M60機関銃を搭載したM274トラックにハチの巣にされた。

彼が地下室に隠し持っていた銃火器の存在が暴走する機械に勝利する糸口となった。

イヤードリー・スミス(コニー役)

写真左のイヤードリー・スミスは『シンプソンズ』シリーズのリサの声優で有名。

ジャック・ニコルソンヘレン・ハントの恋を描いた『恋愛小説家』(1997)にも出演している。

Maximum Overdrive (1986) (imdb.com)

本作では新婚バカップルのコニーを演じる。

耳障りな声と空気の読めない発言で周囲を苛立たせるが悪気はない。

感想

彗星の影響という苦しい設定の中、AC/DCの重厚なBGMを背景に機械たちが暴走し死体の山を築きます。

「殺人トラック VS 人間」という構図は面白いのですが、彼らが人を襲う方法は”轢き殺す”のみ。

バズーカ砲1発で大破する等、「何とかなりそうだよね」感が否めません。

エロなし、グロなし、緊張感なしとB級パニックとしては何ともな仕上がりですが、俳優陣の素晴らしい演技と全体から漂うチープさを満喫できる作品となっています。

Maximum Overdrive (1986) (imdb.com)

冒頭でATMに”ASS HOLE”(クソ野郎)と表示されるシーンではスティーブン・キング監督本人も出演しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました