『バットマン リターンズ』登場人物 ペンギンについても解説

制昨年1992年
制作国アメリカ
監督ティム・バートン
主な出演者 マイケル・キートン
ダニー・デヴィート
ミシェル・ファイファー
上映時間128分
総合評価7/10

作品概要

『バットマン』(1989)に続くシリーズ映画化第2弾。

クリスマスに湧くゴッサムシティを舞台に悲劇の怪人”ペンギン”と謎の美女”キャットウーマン”が現れ、バットマンと対峙する。

前作に続きティム・バートンが監督を務めており、一層彼の世界観が強まった仕上がりとなっている。

ペンギン、キャットウーマン、悪党シュレックの策略が交差するクリスマスのゴッサムシティで何が起こるのか…!?

登場人物・キャスト

ブルース・ウェイン/バットマン(マイケル・キートン)

前作の『バットマン』(1989)に続き、ブルース・ウェイン役をマイケル・キートンが担当している。

セリーナ・カイル/キャットウーマン(ミシェル・ファイファー)

Batman Returns (1992) (imdb.com)

実業家マックス・シュレックの秘書、セリーナ・カイル/キャットウーマン『スカーフェイス』(1983)や『アイ・アム・サム』(2001)等多数の作品に出演するミシェル・ファイファーが演じた。

本作でセリーナは上司シュレックの野望に気づくも、口封じのためにビルから突き落とされ”キャットウーマン”として生まれ変わります。

バットマンに反目しながらも、ウェインに惹かれるセリーナ。

彼女は味方なのか敵なのか…!?

オズワルド・コブルポット/ペンギン(ダニー・デヴィート)

悲劇と狂気のスーパーヴィラン”ペンギン”をダニー・デヴィートが演じた。

代表作に『カッコーの巣の上で』(1975)や『マーズ・アタック!』(1996)がある。

『デス・トゥ・スムーチー』(2002)等、監督・制作を担当した作品も多くある。

前作でジョーカーを演じたジャック・ニコルソンとは『カッコーの巣の上で』にて共演して以来親交が深く、ニコルソンが彼をペンギン役に推薦した。

マックス・シュレック(クリストファー・ウォーケン)

Batman Returns (1992) (imdb.com)

実業家でありゴッサムシティの名士であるマックス・シュレック役を『ディア・ハンター』(1978)や『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002)等に出演するクリストファー・ウォーケンが演じた。

クリスマスには”街の顔”としてサンタクロースに準えられるシュレックですが、真の顔は街を支配しようと計画する悪党でした。

スーパーヴィラン ペンギンを徹底紹介

スーパーヴィランであるペンギンは、本作以外でも数多くの作品に登場する人気を誇るキャラクターです。ペンギンがこれまでどのように描かれてきたか紐解きたいと思います。

『バットマンリターンズ』で描かれるペンギン像

富豪のコブルポット家の長男として誕生するが、両親は奇形児として誕生した彼を気味悪がり、クリスマスの日に下水道に捨ててしまう。

その後廃業した動物園にてペンギンに育てられ、成長した後にサーカス団に入団し仲間を増やしながら犯罪行為を繰り返すようになります。

Batman Returns (1992) (imdb.com)

街で人を襲う”ペンギンの怪人”としてゴッサムシティで噂になっていた最中、自作自演で市長の子どもを救う英雄として表舞台に登場し、「両親に捨てられた自分が誰なのか知りたい」と訴え、市民からの共感を得ます。

出生記録を調べ上げ、自らがオズワルド・コブルポットという名である事を知ると、街を支配する野望を持つシュレックに唆され市長選に出馬し、街の英雄であるバットマンを悪者にしようとしますが、逆にバットマンの策力で失脚します。

その後はバットマンや自らを見捨てたシュレックを恨み、対峙する事となるのでした。

その他作品で描かれるペンギン像

原作コミックではコブルポット家という裕福な生まれであるが、奇妙な見た目からいじめの対象となった幼少時代が描かれている。尚、”ペンギン”名はその時付けられたあだ名に由来する。

孤独な彼の唯一の友人は母が経営するペットショップの鳥類であったが、いじめっ子達にその鳥を殺された事で犯罪を行うようになる。

その後はタキシード姿で犯罪者が集う”アイスバーグ・ラウンジ”という会員制高級レストランを経営するゴッサムシティの裏世界のボスとして君臨し、バットマンと対峙する事となった。

青年期のゴードン総督と幼少期のブルースを描いたGOTHAM/ゴッサムでは権力を手にする前の策略家、情報ブローカーとして登場する。ペンギンのような奇妙なヨチヨチ歩きが特徴。

ロビン・ロード・テイラーが演じており、傘や鳥をモチーフにした武器で闘う事が多い。

Gotham (2014) (imdb.com)

2022年『ザ・バットマン』でペンギンを演じるのはコリン・ファレル!

新型コロナウィルスの影響で公開が2022年まで延期した『The Batman(原題)』では2枚目俳優のコリン・ファレルがペンギン役を演じる事が決まっています。

昨年10月にキャッチされた彼のペンギン姿は「全くの別人だ」と話題になりました。

本作ではヴィランではなくバットマンの味方として登場する!?等、様々な噂が飛び交う”新生ペンギン像”に乞うご期待だ。

コメント

  1. […] 『バットマン リターンズ』登場人物 ペンギンについても解説…yoshidanocin… […]

タイトルとURLをコピーしました