あらすじ・解説『イーオン・フラックス』ウィルスにより人類の99%が死滅した未来を描く

制昨年2005年
制作国アメリカ
監督カリン・クサマ
主な出演者シャーリーズ・セロン
マートン・ソーカス
ジョニー・リー・ミラー
ソフィー・オコネドー
上映時間93分
総合評価5/10

監督・キャスト

カリン・クサマ(監督)

ミシェル・ロドリゲス初主演の『ガールファイト』が初監督作品。

代表作にミーガン・フォックス主演の『ジェニファーズ・ボディ』(2009)やニコール・キッドマン主演の『ストレイ・ドッグ』(2018)がある。

日本人の父とアメリカ人の母を持つ日系人であるためか、本作中では畳や障子のようなインテリアや桜が咲いているシーンが見られる。

シャーリーズ・セロン(イーオン・フラックス役)

南アフリカ出身のハリウッドを代表する女優。

『モンスター』(2003)でアカデミー主演女優賞を受賞している。日本でも大ヒットした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)にも出演している。

Æon Flux (2005) (imdb.com)

作中では反政府組織モニカンの敏腕工作員イーオンを演じている。

マートン・ソーカス(トレヴァー・グッドチャイルド役)

『ロードオブザリング』シリーズや『イコライザー』(2014)に出演している。

Aeon Flux (2005) – Official HD Trailer – YouTube

地球最後の都市ブレーニャの君主トレヴァー・グッドチャイルドを演じている。

ジョニー・リー・ミラー(オーレン・グッドチャイルド役)

『トレインスポッティング』(1996)、『T2 トレインスポッティング』(2017)への出演で知られる。

アンジェリーナ・ジョリーの前夫だった。(1999年離婚)

Aeon Flux (2005) – Official HD Trailer – YouTube

本作では君主トレヴァーの弟オーレンを演じる。

ソフィー・オコネドー(シサンドラ役)

『ホテル・ルワンダ』(2004)への出演で知られる。多くのブロードウェイ劇場にも出演しており、デンゼル・ワシントンと共演した『陽なたの干しぶどう』(2014)ではトニー賞主演女優賞を受賞した。

Aeon Flux (2005) – Official HD Trailer – YouTube

作中ではイーオンとコンビを組むモニカンの工作員シサンドラ(左)を演じている。

あらすじ ※ネタバレあり

理想都市”ブレーニャ”と反政府組織”モニカン”

致死性ウィルスの蔓延により2011年に地球の人口は99%が死滅した。

科学者のトレヴァー・グッドチャイルドが開発したワクチンにより生き残った500万人の人類は、汚染された外界から壁で隔てられた都市”ブレーニャ”で生きていくことになりました。

Aeon Flux (2005) – Official HD Trailer – YouTube

それから400年余りが経過した2415年が物語の舞台。上空に人類の存続を称える飛行船”レリカル号”が飛び交うブレーニャをトレヴァー8世(マートン・ソーカス)が統治していました。

病気も戦争もない理想都市のブレーニャですが、住人が行方不明となる謎の事件が頻発しており、政府はその事実を否認し続けていました。

そんな中、姿を消した人々を救うため圧政的な政府の転覆を目論む“モニカン”という組織が勢力を伸ばしていました。

ある日、モニカンの中で圧倒的な戦闘力を誇るイーオン(シャーリーズ・セロン)の妹ウナ(アメリア・ワーナー)が反政府分子であると誤解され、政府により抹殺されてしまいます。

君主トレヴァー暗殺作戦

妹の仇のためにも政府の転覆に命を懸ける事を誓ったイーオンは組織から「トレヴァー暗殺」の任務を命じられます。

組織が手にした政府要塞の警備の穴をつき、相棒のシサンドラ(ソフィー・オコネドー)と政府要塞に侵入するイーオン。

Æon Flux (2005) (imdb.com)

庭園に張り巡らされたブービートラップをかいくぐり、会議場にいるトレヴァーに辿り着いた彼女は彼の頭に銃を突きつけます。

すると彼女の脳内にトレヴァーと愛し合う自分の姿が浮かびます。身に覚えのない記憶のフラッシュバックに戸惑うイーオンにトレヴァーは「キャサリン…」と呟くのでした。

混乱したイーオンは警護に捕らわれ投獄させられます。

事前に仕掛けていた自動追尾型の爆弾で壁を破壊し脱出に成功した彼女は、トレヴァーからのメッセージを頼りに彼の元へ向かいます。

今度こそ彼の暗殺計画を完遂しようと銃を突きつけますが、再び彼女の脳裏に身に覚えのない記憶がフラッシュバックします。気が付くと彼女はトレヴァーと身体を重ね、愛し合っていました。

目を覚ましたイーオンはトレヴァーの隠し部屋を発見します。そしてそこで自分にそっくりの女性の写真を発見するのでした。

ブレーニャに潜む真実と黒幕の発覚

その頃、暗殺者のイーオンを処刑しなかった事で政府内でトレヴァーへの不信感が高まっていました。そしてイーオンと愛し合っていた事が決定的な引き金となり、議会はトレヴァーを解任して弟のオーレン(ジョニー・リー・ミラー)を新議長に選出します。

実はこの暗殺計画自体、トレヴァーの地位を狙う弟のオーレンがモニカンに情報を流し、絵を描いていたものでした。

兄の地位を得たオーレンは、政府にトレヴァーを反逆者として捕らえる事を命令するのでした。

一方、イーオンもトレヴァー暗殺命令に背いた事でモニカンから追われる事となります。

組織に追われ単独行動に出たイーオンは飛行船レリカル号に潜入し、ブレーニャ住人のDNAが船内に保管されている事を知ります。

Aeon Flux (2005) – Official HD Trailer – YouTube

そして死んだ妹ウナのDNAが再利用され別の人間として生まれ変わっている事実を知ります。

ウナの生まれ変わりの元ヘ向かったイーオンはそこで彼女そっくりの赤ん坊を発見します。

そこへ政府から追われるトレヴァーが現れ、ブレーニャを取り巻く衝撃の事実を告げます。

400年前トレヴァーが開発し人類を滅亡の危機から救ったワクチンには”不妊”の副作用があり、人類の存続のため人間のクローン化が行われていたのでした。

死んだ人間のDNAを基に作られたクローン胎児を巧妙に移植させることで、ブレーニャの住人は知らずに生と死を400年間繰り返していたのでした。

イーオンも同様に生と死を繰り返してました。彼女が経験したフラッシュバックの正体は、初代トレヴァー・グッドチャイルドの妻であるキャサリン時代の記憶だったのです。

トレヴァーとオーレンはクローンに頼らない人類の存続のため、7世代に渡り生き続け、不妊治療の研究を続けていたのでした。

ウナはこの不妊治療の被験者であり、クローンでない胎児を授かっていました。

彼女が出産すれば400年ぶりの新生命の誕生でしたが、不妊治療の確立により自らの永遠の命の存続を危惧したオーレンは彼女の妊娠成功を隠し、殺害を命じていたのでした。

近年がウナ以外にも自然妊娠に成功している人間が続出していました。しかしオーレンは一族が頂点として君臨する社会を存続すべく、そのような妊婦も次々と殺害していたのです。

結末 人類が向かう新たな未来

事実を知ったイーオンと弟の狂気を知ったトレヴァーは大勢の政府軍に取り囲まれます。

更にイーオンとトレヴァーの暗殺を命じられたシサンドラを中心とするモニカンの部隊も彼女たちに銃口を向け、狙いを定めていました。

狙撃体制をとるシサンドラに気づいたイーオンは彼女の脳内に働きかけ、説得を試みます。

「モニカンを裏切ったくせに」と戸惑うシサンドラでしたが、最終的にイーオンを信じ、彼女を助けるため政府軍と激しい銃撃戦を繰り広げ、命を落とします。

戦闘の末に黒幕のオーレンを倒したイーオンは人類を「繰り返される生命」から解放すべく、レリカル号に爆弾を仕掛け、保管されていたDNAもろとも飛行船を破壊します。

炎上しながら落下するレリカル号はブレーニャと外界を隔てる壁を破壊しました。

クローンにより繰り返される画一的な生命の連鎖から解放された人類は壁の外の”世界”に旅立っていくのでした。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました